RSS

Archive for the ‘分かち合う’ Category

本当に素敵な出会いを重ねる

火曜日, 2月 11th, 2014

つらいことは愚痴ってもいいですし、聞いてほしいことがあれば、信頼できる相手に丁寧に話せばいいのでしょう。でも「私のすべてを無条件で理解して欲しい。そして受け止めて欲しい」というような、無謀な要求を出さないようにする必要はありそうです。この襟を正す感覚というようなものを体得できれば、親しい人間関係でも、ビジネスライクな人間関係でも、トラブルや行き違いはずっと少なくなるでしょうから。もしもそのような態度を取り続けていたら、いくら家族間のコミュ二一ケーションであっても、信頼関係を損ねることになりかねませんよね。円滑なコミュニケーションのカギは「適度な距離」と「相手への配慮」ということなのかもしれません。これを忘れてしまうと、無駄な衝突を繰り返したり、相手から愛想を尽かされたりしてしまうのですね。相手を慮れないコミュ二一ケーションは、成長していない子どものコミュ二一ケーションと同じです。娘が自立した大人になって、母親との関係に自分なりの区切りがつけられたなら、いままで抱え込んできた満たされない思い、寂しさ、苦しさなどが、ほかの人間関係に影を落とすということも、確実に減っていくのは間違いないでしょう。その段階に達することができれば、本当に素敵な出会いを重ねることができるんじゃないかとも思えます。内面の充実が素敵な出会いを引き寄せるということなのかもしれません。

恋に落ちる出会い

水曜日, 11月 13th, 2013

私たちは、自分をありのまま受け入れてくれるだけでなく、将来の自分をも受け入れてくれる人を見つけたいと思っている。それが何であれ、私たちがそれを欲しいと思えば、相手は私たちがそれを手に入れることを望んでくれる。私たちの人生に関わる他の大部分の人と違って、自分を裁いたり、変えようとしたりしない人と出会い、一緒にいることは気分がいいものだ。それはパラ色に染まっている。この人といると落ち着き、何に対しても一緒に笑う。何の見返りもなく、私たちのことを気にかけてくれるように思える人について知ることは楽しい。知れば知るほと、気分が良くなる。からかい、批判、叱責、などにさらされる恐れもなく、理想の世界を分かち合える人と私たちは出会うことができた。愛を定義するなら、希望と恐れを分かち合う気持ちのことだ。分かち合うことができるかぎり、あなたが愛にとどまっている可能性は高い。「最初に分かち合いを自由にできなかったら、たとえあなたがどれほど愛の中にいると感じても、あなたの愛は弱い」弱い愛は長続きはしない。もちろん、出会い、恋に落ちるほとんどの人は美しい理想世界について何も知らない。知っていても、いなくても、経験は同じである。