RSS

本当に素敵な出会いを重ねる

つらいことは愚痴ってもいいですし、聞いてほしいことがあれば、信頼できる相手に丁寧に話せばいいのでしょう。でも「私のすべてを無条件で理解して欲しい。そして受け止めて欲しい」というような、無謀な要求を出さないようにする必要はありそうです。この襟を正す感覚というようなものを体得できれば、親しい人間関係でも、ビジネスライクな人間関係でも、トラブルや行き違いはずっと少なくなるでしょうから。もしもそのような態度を取り続けていたら、いくら家族間のコミュ二一ケーションであっても、信頼関係を損ねることになりかねませんよね。円滑なコミュニケーションのカギは「適度な距離」と「相手への配慮」ということなのかもしれません。これを忘れてしまうと、無駄な衝突を繰り返したり、相手から愛想を尽かされたりしてしまうのですね。相手を慮れないコミュ二一ケーションは、成長していない子どものコミュ二一ケーションと同じです。娘が自立した大人になって、母親との関係に自分なりの区切りがつけられたなら、いままで抱え込んできた満たされない思い、寂しさ、苦しさなどが、ほかの人間関係に影を落とすということも、確実に減っていくのは間違いないでしょう。その段階に達することができれば、本当に素敵な出会いを重ねることができるんじゃないかとも思えます。内面の充実が素敵な出会いを引き寄せるということなのかもしれません。

Leave a Reply